コラーゲンマシンとは

コラーゲンとは?

コラーゲンとは、皮膚・血管・歯などのほとんどの組織に存在する繊維状のタンパク質のことです。わたしたちのからだを構成するタンパク質の約30%を占めるという大切な物質です。

このコラーゲンの重要な働きが「肌の水分保持」、この働きのおかげでわたしたちの肌は水々しい弾力を保つことができるのです。
しかしコラーゲンは加齢やさまざまなストレスなどによって徐々に減少してしまいます。結果、肌の弾力が失われ、シミやシワといったお肌の老化現象が現れます。

つまり「コラーゲン」は美肌を保つために欠かすことのできない大切なものなのです。

コラーゲンマシンの発するピンク色の光

コラーゲンマシンの内部にはたくさんのランプが設置されています。このランプからは淡いピンク色の光が発せられます。
この「ピンク色の光」はわたしたちの皮膚の表皮から更にその奥にある真皮層にまで浸透、そして真皮層にある「繊維芽細胞」に働きかけます。

この「繊維芽細胞」こそがコラーゲンを生成する重要な細胞なのです。コラーゲンマシンより発せられるピンク色の光によって「繊維芽細胞」は活性化し、コラーゲンの合成が促進されます。

ピンク色の光の正体は? 安全なの?

コラーゲンマシンのランプから発せられるピンク色の光、これは633nmの波長の「可視光線」と呼ばれるものです。
可視光線とはその名前のとおり「目に見える光」のこと。この光は太陽やさまざまな照明からも発せられている光で、その安全性についても論文や研究で証明され、現在では医療現場や美容機器で幅広く活用されています。

この「可視光線」は徐々にお肌の真皮層にある繊維芽細胞に働きかけ、コラーゲンの生成を促していきます。

コラーゲンマシンによるエステ効果

コラーゲンマシンから発せられるピンク色の光=「633nmの可視光線」を全身に浴びることで、全身の細胞のコラーゲン生成を高めることができます。これがコラーゲンマシンによるエステ効果です。

これは全身版のフォトフェイシャルともいえるもので、薬品の使用や運動などを必要としないためお客様への負担も少なく、継続するほどその効果や持続性を実感できます。

CACE1. BEFORE
50代女性照射前
CACE1. AFTER
50代女性照射後
CACE2. BEFORE
76歳女性照射前
CACE2. AFTER
76歳女性照射後